バイナリーオプションとFXはそもそも違うもの

FXと一緒にされがちだけど

FXとバイナリーオプションを比べて感じることは、勝つためには考え方を変えないといけないことです。
FXで勝つためには、トレンドに乗り続けて大きく勝つことご王道です。
投資の本でも、確率よりも利益を残すことを優先して書かれている本を多く目にしますので、利益が出ているポジションは引っ張らないといけないです。
しかし、トレンドがどこまで続くのかを見極めるのが大変難しいです。
利食いを入れるとまだまだトレンドが継続することがありますし、利食いを入れないと利益が減るなんてことがあるので、この辺りの見極めは相当難しいです。
バイナリーオプションで勝つためには、トレンドに乗り続けて勝つというよりも、確率で勝負をする形になります。
つまり、上がるか下がるかどちらに動く可能性が高いのかを考えるようになります。
FXをしている人なら、どちらに動きが出そうかというのはテクニカル分析を見ていると分かる場合がありますので、そんな時にエントリーをするという感じですね。
タイミングと勝率で勝負をするのが合っているならバイナリーオプションが合っているかもしれません。
特に、FXをやっていてすぐに利確をしてしまう人には、バイナリーオプションが向いているのかもしれません。

バイナリーオプションなら短時間で高額利益も!

ギャンブルやFX・株に精通している方であれば、バイナリーオプションという言葉を聞いたことがある人も少なくないはずです。バイナリーオプションのメリットとしては、自宅でネットをしながら短時間でも高額の収益を上げられる可能性があることでしょう。
しかも、株のようにある程度勉強しなければならないものとは違って、バイナリーオプションは本当にルールややり方も簡単なのです。そこが今バイナリーオプションが人気な秘密でもありますし、始める方々が増えている要因かもしれません。手軽に始めることができるので、副業としてもおすすめです。

バイナリーオプションはゲーム感覚でも楽しめる!

バイナリーオプションの魅力の一つに、トランプゲームのようにhighかlowを選ぶだけでもあるので、非常にわかりやすくて大人なら誰でも始められることです。どうしてもルールが複雑だったり難しいと大変ですが、バイナリーオプションならほとんどの人はすぐにコツを掴んだり、傾向もわかるようになるのです。
そのため、短時間で利益を出したい人にも最適ですし、自宅で稼ぎたい人たちにはおすすめでしょう。
中にはバイナリーオプションで生計を立てている人もいるくらい、現在ではメジャーになりつつあります。

流れに乗って大儲け!経済指標で儲けるバイナリーオプション

バイナリーオプションは株やFXなどの投資の一種で初心者が参加しやすいシステムです。そのシステムは非常に簡単で、決められた時間後の相場が現在より高くなるか、低くなるかで決まります。例えばFXの場合では現在相場が109円で10分後に110円になるときに、バイナリーオプションでHIGI(相場より高くなる)を選択していればあなたの勝ちで、あらかじめ決められた倍率の儲けが出ます。ルールが非常に単純でわかりやすく、結果も短時間出るのが特徴ですが、一方で丁半ばくちのようなギャンブルのようだと言う方もいます。

しかしバイナリーオプションは決して運だのみのギャンブルではなく、ある程度勝ちやすい場面が存在します。それは各国のGDPや物価上昇率などの経済指標が発表されるときや、各国の主要銀行が経済指標を発表するときなどは、各相場が激しく動きます。また経済指標が発表されその結果が市場でポジティブかネガティブに扱われると、その流れに相場が引っ張られて大荒れします。すごいときには一晩でドル円相場が1円以上動くこともあります。

そこでバイナリーオプションを利用してこの経済指標の流れに載せてしまえば簡単にHIGIかLOWかがわかってしまいます。経済指標が発表されるまさにその時にはどちらに振れるかわかりませんのでほおっておき、指標発表後に相場の流れが見えたところでバイナリーオプションで取引をすれば、簡単に設けることが出来るでしょう。流れがよくわからないときにギャンブル的にバイナリーオプションを使うよりもよほど確実な方法です。

入金ボーナスのメリットデメリット

海外バイナリーオプション業者の魅力の一つとして入金ボーナスがあります。
国内証券会社にもキャッシュバックキャンペーンがありますよね。
このキャンペーンでは期間中に一定額以上の取引でキャッシュバックを行うと言う内容のものが多いです。
条件を満たさないとキャッシュバックが受けられませんが、海外バイナリーオプション業者の入金ボーナスでは入金しただけで貰えると言う違いがあります。
オプションビットと言う海外バイナリーオプション業者では27,500円から50,000円までの入金で30%、50,000円から100,000円までの入金で40%、100,000円から250,000円までの入金で50%のボーナスです。
例えば10万円入金した場合、5万円のボーナスが貰えて合計15万円としてバイナリーオプション取引が行えるのです。
勝率の良い手法を考え出してとにかく取引回数を増やすことがバイナリーオプションの勝つ鍵でもあるため、なるべく軍資金は多いほうが有りがたいところです。
その代わりに出金条件が付いており、ボーナス額の何十倍もの取引を行わないと出金条件を満たさないのです。
なぜこのような出金条件があるのかその理由はボーナス目当てだけで取引せずに出金されるとまるまる損となるからです。
そこで出金条件を付けて一定額以上の取引を行って貰っています。
中には40倍と言う出金条件の厳しい海外バイナリーオプション業者がありますが、オプションビットでは15倍と比較的出金しやすい条件となっています。
この出金条件を予め理解しておかないと、後で出金拒否されたと勘違いしやすいので注意が必要です。

ペイアウト倍率

バイナリーオプションの海外業者として有名なのがハイローオーストラリアとYバイナリーです。
この2つの海外業者に共通しているのが、ペイアウト倍率2倍の取引があると言う点です。
通常のハイローではペイアウト倍率2倍弱、1.7倍くらいが多く見られました。
このペイアウト倍率だと勝率50%では長期的には負けてしまいます。
しかしハイローオーストラリアとYバイナリーならペイアウト倍率2倍だから稼ぎやすいのが良いところです。
さらにハイローオーストラリアでは1分、3分、5分の短期取引でもペイアウト倍率2倍となっています。
Yバイナリーでは30秒、60秒、2分、5分と言う短期取引がありますがペイアウト倍率は2倍では無いです。

シグナルツール

一見するとハイローオーストラリアのほうが良いようですが、Yバイナリーにはシグナルツールがあると言うメリットがあります。
シグナルツールではハイまたはローの方向性が分かります。
さらにシグナルの信頼性まで分かるため勝率アップに役立つと言うのが良いところです。
まだテクニカル分析が苦手でFXでは中々上手くいかなかったのですが、このシグナルツールのおかげで勝てるようになりました。
しかし逆張りでは中々難しいことがありますね。
シグナルツールは順張りに絞って使ったほうが良いようです。

キャッシュバック
口座開設するときに気になるのがキャッシュバックです。
あるのと無いのでは大きいですが、ハイローオーストラリアでは5000円のキャッシュバック、Yバイナリーでは入金額に対し最大5%還元のキャッシュバックがあります。
軍資金が増えるために勝つチャンスが広がるのが良いですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイナリーオプションが流行りつつある!今がはじめ時

取引通貨の選び方

バイナリーオプションで相性の良いテクニカル指標は?

ハイローオーストラリアキャッシュバックポイントを早く貯めるコツ

レンジオプションとは?レンジ相場はチャンスが豊富

トレンドを読み解く鍵!複数の移動平均線