バイナリーオプションでは切っても切れない行動心理学

別名、認知科学、行動経済学といわれます。

 

一般的にはテクニカル分析が、明日の値段を予想する重要な指標となっているというのが現在の情勢になりますが、それでも予想を外すケースが多々ありますので、人間の行動や認知等を加えた相場判断を行動心理学ともいいます。

 

つまり自身の相場環境や姿勢等を加味して、自分自身の主観点な判断を排除するために、自分自身の行動がマーケットに及ぼす影響を考えるのが現在のマーケットトレンドの趨勢になります。なぜなら数字で客観的判断しても、最終的な判断は人間が下すのですから、主観的判断を除く意味での研究になります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

取引通貨の選び方

バイナリーオプションとFXはそもそも違うもの

稼ぐコツは流れに添うことが1番!経済指標をチェック

ハイローオーストラリアのデモがすごい便利

トレンドを読み解く鍵!複数の移動平均線

バイナリーオプション業者の入金ボーナスは使うべきかどうか