信頼度が高い!相場に現れるWに注目!

バイナリーオプションは、近年株やFXとともに金融投資のうちのひとつとして人気があります。
その大きな理由は、バイナリーオプションではHigh&Lowのようなシンプルで分かりやすい取引手法がメインであるからです。
High&Lowの場合、ハイローオーストラリアなどではペイアウト率が2倍近くであり、上手く予測を当てることができれば、投資資金を効率よく増やすことができるでしょう。
しかし、ただ何となく予測して取引していても、なかなか勝つことはできません。
そこで、今回は、バイナリーオプションのHigh&Lowで使うことができる、Wボトムを利用した取引について説明したいと思います。よかったら参考にして下さい。

【Wボトムとは?】

最初に、Wボトムとはどのようなものなのか簡単に紹介します。
Wボトムは、チャートの形がアルファベットのWに似ていることからその名がつけられました。
なぜこのような形のチャートが出現するかというと、それは、一回目の安値に接近した値(為替の値)がその一回目の安値を抵抗として反発するケースが多く、一回目の安値と同じくらいの値で反発し上昇することで、同じくらいの安値を2度つけたチャートができるからです。
このような値動きで作られたWボトムは、「これ以上下落しない」というこれからの上昇を示唆するチャートとなります。

【Wボトムになったらエントリーするチャンス】

バイナリーオプションでHigh&Lowを行っている際、為替が一度目の安値から反発したものの、再び下落し始めるような動きを見せたら、その後の動きを注視する必要があります。
もし、再び下落し始めた為替が、一度目の安値で下げ止まり、反対に上昇しだしたらすぐにエントリーしましょう。
これ以上下がらないという判断がなされたら、状況は一変し上昇していくので、エントリーするタイミングが重要です。
あらかじめ、しっかりエントリーできる準備をしておかないと、そのタイミングを逃してしまう可能性があるのです。
Wボトムの形になると(下落し始めた為替が一度目の安値で下げ止まると)その後上昇する可能性は高いので、バイナリーオプションで勝率を高めたいのなら、こうしたチャンスは確実にものにしたいところです。
私自身、為替チャートや株式チャートで幾度となくWボトムの形で綺麗に反発するチャートを目にしており、Wボトムの信頼度は高いと感じています。
ただし、Wボトムの形を取引に利用する際には注意点があります。
それは、為替が、一度目の安値で反発したのを確認してからエントリーするという点です。
というのも、一度目の安値は、強い抵抗となり反発しやすくはなるのですが、必ずそうなるという保証はないからです。時には、一度目の安値を割って急落するような動きを見せることもあり、そうなったらエントリー時に賭けた投資金を失ってしまいます。
したがって、Wボトムを取引に利用する際は、為替がしっかりと反発し、上昇しそうになったのを確認してからエントリーをして下さい。
利益を出すことばかりに執着すると、どうしても気が焦り早くエントリーしたくなってしまうので、慌てず落ち着いて取引するようにしましょう。
そうやって、コツコツと取引を積み重ねていった方が確実に利益も積み重ねることができるのです。

【まとめ】

今回は、バイナリーオプションにおいてHigh&Lowで取引する際に利用できるものとしてWボトムを紹介しました。
Wボトムの形は、結構出現しやすいので、今までの為替チャートなどで探してみてください。
そして、もしWボトムの形が見つかったら、ここでエントリーすれば良さそうといったイメージトレーニングをしてみるのもよいでしょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気インジケーターMACDとは?

ローソク足でトレンド把握して勝つ

バイナリーオプションは経済指標を見る必要がある?

国内業者メインの「ラダー型」とは?

私がバイナリーオプション国内業者より海外業者を勧める理由

内部要因分析について